個別指導塾のメリット

生徒の実力に合わせた指導

塾のタイプの一つとして個別指導塾があります。個別指導塾では生徒一人に対して講師一人、あるいは少人数の生徒に対して講師一人で授業を行っています。このことから生徒一人一人の実力を講師が把握しやすくなり、生徒のレベルに合わせた授業を展開することが可能となります。つまり、レベルが高くて塾の授業についていけないということを防ぐことが可能となります。生徒も講師に対して質問しやすい環境であることから、周囲の目を気にすることなく、理解できなかった分野について説明を聞くことができます。講師も生徒としっかりとコミュニケーションを取ることができるので、生徒の性格に合った指導を行うことができます。それはモチベーションの維持にも効果的です。

カスタマイズが可能な点

塾に通う時期は学校でも部活などで忙しいこともあります。そのような場合でもある程度のカスタマイズをできることも個人指導塾の魅力的なところです。例えば、部活動で試合が近いことから練習時間が長くなるときに、授業開始時間を変更するなどの対応をしやすいのが個人指導塾です。もちろん事前に伝えておくとスムーズに手続きをすることができます。また、苦手科目の授業を多めに取り入れるなど生徒の実力に合わせたカリキュラムを組むことができます。つまり、柔軟性が高いことが魅力的です。可能な範囲で無理なく、そして無駄なく効率的に学力を向上させることができます。個別指導塾では自習室などのスペースもあるので授業だけでなく自習もすることで実力を高めることもできます。

中学生の塾では、主に学校の進度に合わせた形、もしくは先取りをした形で学習が進められます。塾によってはテスト対策や受験指導、分からないところまで戻る指導など、自分に合った講座を選べる場合があります。